2018年台風24号『チャーミー』が本州縦断!大阪の被害状況を見回ってきた

2018年台風24号『チャーミー』が本州縦断!大阪の被害状況を見回ってきたキャッチアイ

2018年台風24号『チャーミー』が本州を縦断する可能性が高いとのニュースが発表されました。

前回大阪で猛威をふるった台風21号に勢いが近いらしく、新たな被害が出るかもしれません。その様子をレポートすべく、ひろりは大阪市内へと車で向かうのでした。

2018年台風21号『チェービー』の被害レポート(画像メイン)はこちら
2018年台風21号『チェービー』の被害レポート(YouTube)はこちら

台風24号『チャーミー』についての情報

2018年台風24号(チャーミー)の進路

weathernewsより引用

2018年9月末に日本に上陸した台風24号。その名前は『チャーミー(Trami)』と呼ばれブラジルの花の名前が由来だそうです。

中心気圧は950hPaで、同年9月上旬に各地に大きな被害をもたらした台風21号に迫る勢いだったので大きな注目を集めていました。

ほとんどのお店が臨時休業、電車も夕方から運行停止へ

2018年台風24号『チャーミー』によって臨時休業になった吉野家

台風がせまっている直前ということで大阪市内の道路もまばらに車が走る程度。渋滞に巻き込まれることもなく16時過ぎには南港周辺に到着できました。

台風が大阪に直撃する時間が21時頃。後5時間程あったので「まだどこかで食事できる場所があるかも?」と吉野家へ行ってみると、臨時休業の張り紙が。

1月程前、台風21号でかなりの被害がでた地域だったのでどこのお店も厳戒態勢をしいていたようです。

それとは逆に、台風で外に出られなくなる前に何か食べておきたい人が多くいたのか、張り紙を見てフリーズした後に去っていく人が後を絶ちませんでした。

あきらめて車に戻ると、車載テレビには**時から***線が運行停止などのテロップ。時間的にこれが平日だったらと帰宅時間と重なって大混乱だったでしょうね。

コンビニとたこやき『風風』は通常営業でした

2018年台風24号『チャーミー』が来ても営業するセブンイレブン

その中で目立ったのがコンビニの大半が営業していたことでした。自分が見回った中、コンビニ各社で閉店していた店舗はなかったと思います。

しかし、ガラスが割れないようにブルーシートをかぶせてまで営業する姿はどこか痛々しい気も…災害時にライフラインとして報道されることも多く、そのイメージを壊さぬよう本社から指示でもでているんでしょうかね?

台風がせまる中、店を開けていたもう一つの店舗は『たこやき 風風』 。台風前に食べ物を求めさまよう人達を一身に引き受けていたようです。

ひろりが帰宅する時にも普通に営業しているのを見て、ブラックを通り越して清々しさまで感じました(笑)

厳戒態勢の中、ボヤ騒ぎにパトカーと消防車が大集結

台風直撃の時刻も近づきましたが、かえって風が弱まってきた気がします。西成区周辺を車で走っていると、パトカーと消防車が大集結しているのを発見。

物々しい雰囲気に何か起きたのかと様子を見に行きましたが、警察官が玄関先で住民とやり取りしているだけです。戻ってきた警官に何が起きてるか聞いてみると「火災案件で来てます。」と一言。

どうやら警察や消防が厳戒態勢の中に火災の通報が入ったので、一気に集結してきた模様。それほど前回の台風21号の被害がすごくてピリピリしてたってことですね。

住民とのやり取りが終わると、潮が引くように皆さん帰っていきました。

台風直撃の時刻、大阪ではみんなの傘が裏返る

いよいよ、台風が直撃する予定の時刻になり緊張感が走ります。

街は突風で荒れ狂い、そこには転がるトラックの姿が!…とはならず、突風に煽られ傘が裏返る人々がチラホラいるぐらい。

時折、強風やそれに乗った雨粒が吹きつけるのですが、記録的な暴風雨かと聞かれれば…違うかな?

愛知県では暴風雨が吹き荒れていると報告が入ってたんですが、場所によってこんなに違うもんなんでしょうか…

台風の半円左側より半円右側に位置する方が威力が強いとニュースで見たんですが、さっきまで大阪も威力が強い半円右側だったんだけどな。

暴風域に入ってないんじゃないか?と何度も車載テレビで確認したのですが、間違いなく暴風域をしめす赤いマーカーが大阪を覆っております。

ちょっと肩透かしは喰らいましたが、台風の当たり方が悪かった地域では大きな被害が出ています。ここは大した被害もなくホッとしたというべきですよね。

吹き返しの方がすごかった!?大阪の一部地域で停電も発生

これ以上は何も起こらないだろうと判断し帰宅している途中、大阪在住の方から「台風の吹き返しで停電している。」との報告が入りました。

そういえば、暴風圏内から大阪が外れるあたりから横風が強くなりだした気がします。これからが本番なのか!?と大阪市内に引き返すか迷いましたが、しばらくして吹き返しは収束。リスナーさんから「電気が復旧したよ。」との報告もあり、一安心で帰宅しました。

翌朝早朝に電車が止まっていた場合に父親の職場までの送迎を頼まれていたのですが、そちらも通常通り運行していたようです。

2018年台風24号『チャーミー』が本州縦断!大阪の被害状況を見回ってきた” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    関西は台風の中心の右側ならかなりやばかったみたいですね
    東海地方は相当被害出てるみたいですし

    1. hiroritabi より:

      >匿名様
      家に帰ってニュースを見てびっくりしました。
      台風の位置であそこまでは差が出ないと思ってたもので…
      やはり被害が出ないに越したことはないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA