青物を釣るまで帰らない決意で仕事辞めて旅に出てみたin和歌山県串本町(前編)

青物を釣るまで帰らない決意で仕事辞めて旅に出てみたin和歌山県串本町(前編)のアイキャッチ ひろりたび

素人が釣るまで帰らない決意で青物を狙ってみたin和歌山県串本町(前編)のアイキャッチ

37歳契約社員…結末が予想できるようなありきたりな毎日を過ごしてきました。人生これでいいのだろうか?本当にこのままが一生続いていくのだろうか?

もうここで何か行動しなければ人生何も変わらない気がする!大きな目標を持っても時間がかかるので、とりあえず憧れてたけど出来なかった事を1つづつやり遂げていこう!!

そう思い立ったおじさんは仕事を辞め、なぜか和歌山の串本へ青物を狙いに行く決意を固めたのでした。

串本まで下道で!緑の暴力が俺を襲う

大阪府枚方市から和歌山県串本までの道のり

山奥で楽しそうなので奈良ルートから行ってみた

こうして釣りの聖地である和歌山をめざして、子供部屋おじさんの旅がはじまりました。

もちろん節約のために高速道路などは使わない下道の旅です。渋滞し始めた大阪をタイミングよく抜け、奈良へと突入するとそこは一面の緑!

最初は、ちょくちょくある鳥居などに生活感を感じセンチメンタルな気分に浸っていたものの、数時間続く緑の絨毯…さすがに飽きてきた(笑)

奈良の深い山奥

4時間ぐらいずっとこんな光景でした

そう思っているとバチが当たったのか、日が落ちてきてあっという間に辺りは漆黒の闇に。うおー寂しい…寂しすぎる…人気のない夜の山道ってこんなに孤独感に蝕まれるものなんだね…

まだ緑の絨毯の方がマシだった…そう思いながらトンネルにさしかかると

トンネルに迷い込んだ子鹿と走る

小鹿と走るよどこまでも

入口にいた小鹿がトンネルに逃げ込みこんな状況に(笑)

トンネルを抜けると、長距離スプリントで疲れた小鹿はよろよろとヤブに入って行きました。アクシデントとはいえマジですまんかった。

串本に到着するもエサ買えず

家から出て8時間ぐらい経ったかな?夜中の0時過ぎについに和歌山県の串本駅前に到着!

和歌山県 串本駅

忘れてたので翌朝に急いで撮った串本駅

高速使うと3時間ぐらいなのに、なんでこんな時間かかったんだ?あ、そんな事言ってる場合じゃないや。朝マズメまでに小魚を釣っとかないと青物釣りが出来ない!

サビキ用のエサを求めて車で町をウロウロしても、夜間に開いてる釣具屋なんぞ全然ありません。大阪だと釣り場所近くに必ず24時間営業の釣具屋があったんだけどなー…現地調達するつもりだったので、サビキとか簡単な仕掛けしか持ってきてないや。

そうこうしているうちに時間も限界に。

朝マズメはあきらめて、釣りポイントの和深漁港だけでもチェックしとくかー。

こうして車は再び走りだしました。翌日、横を何往復もしてた24時間営業スーパー『オークワ』に釣りエサが置いていると判明するとも知らずに…

オークワ 串本店

翌日に弁当買いに来たら普通にエサあったよ

[quads id=1]

串本の和深漁港で飲ませ釣り用のアジを釣る

『青物が釣れる事』ただその一点のみを条件とし、カンパリで見つけた和深漁港。スマホでしか見た事のない その目的地に、9時間かけてついに到着しました!

串本町 和深漁港

漁港の灯りに色んな生き物が集まる

自分以外誰もいない漁港の灯り、その下には溢れるほどのベイトの姿が。

うおお!アジがウジャウジャ泳いどるやん!!こんな最高のシチュエーションなのにエサがないんだよなー(笑)いや、待てよ?…よく考えたらサビキの仕掛けがあるぞ。これってルアーみたいなもんだし誘いをがんばれば釣れるんじゃないの。

すぐ準備して仕掛けを投入すると見事にビンゴ!

餌アリと比べるとペースは遅いながらも着実に釣果はあがっていきます。しかも、青物の飲ませ釣りにちょうどいいサイズ。楽しい!楽しいぞぉおおおお!!アドレナリンが出すぎて道中の疲れも吹き飛ぶわぁ。

そんな最中、目の前を突然黒い物体が落下してきました。

一瞬で我に返り、恐る恐る足元をのぞき込むとなんと・・・・・・カブトムシだぁ!!!ここ海だよ、海?山でさえカブトムシ見た事ないのに、まさか海でご対面する事になろうとは(笑) 海釣りをして、振り返れば間近に山と星空。それが和歌山なんですね。

そんなこんなで釣ったアジをクーラーに入れ、一息つくと猛烈な睡魔が。そう言えば家出てからノンストップでここまで来たからなぁ。よく考えたら青物釣りの仕掛けも持っていなかったので、開店まで釣具屋の森下商店の駐車場で仮眠する事にしました。

和深漁港でエサなしサビキで釣れたアジ

この後大惨事になるとは…

この記事の続きはこちら
青物を釣るまで帰らない決意で仕事辞めて旅に出てみたin和歌山県串本町(中編)
どうしても青物が釣りたくて、車で8時間以上かけて和歌山県串本町までたどり着いたひろり。 釣具屋が閉まっておりエサが無いながらも、和深漁港にてサビキでアジを確保できた。 しかし、もはや疲れも限界。青物の飲ませ釣りの仕掛けも...

コメント

タイトルとURLをコピーしました